人気ブログランキング |

音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 1990年のファッションをたたっ斬る真弓の台詞を連発で
a0109476_23372144.jpg「眉毛、ふとっ!」続いて
「まゆ、濃いし! 」


a0109476_23413146.jpg「ふく、ぴったぴただし・・・」


a0109476_2343467.jpg「濃いめのパンストって・・・、ありえな〜〜〜い! 」
なのだそうだ・・・。
1990年から見た2007年ファッションもかなり酷いらしけれどね。薫さんには「まともなのはティファニーのネックレスくらいじゃない?」と、こき下ろされてます。

by jintei_r34 | 2010-05-28 23:52 | バブルへGO

バブルへGO けだもの〜

a0109476_004269.jpg 「こ〜の、けだもの〜っ」
 あのTVレポーター、宮崎薫(吹石一恵さん)の台詞です。下川路、真弓の肩に手を回し、戦闘モードに入った時、この鉄拳が下川路の顎へ
バキッ( `o´)ノ)゚3)゚∵∴ブハッ
「うぐっ、き、効くねぇ〜」、下川路、殴られるのには慣れているようです。いや、これが快感のようです。ある意味、M性有りと。この隙あらば的なところを、2007年の下川路が「俺には会うな、17年前の俺は危険だ」と、忠告したのでしょう。真弓も小声で「17年後と同一人物とは思えない」と呟きます。

by jintei_r34 | 2010-05-27 00:19 | バブルへGO
 「そんなに浮かれて不安じゃない? 」真弓がVIPルームで下川路に言う台詞です。バブル崩壊後の2007年から来た真弓にしてみれば、未来は明るいっ! お気楽、お調子者のこの男に聞いてみたくなるのも無理はないのです。タイムマシンよりもUFO、UFOよりも綺麗な女性(要はお姉さん大好きぃ〜、という事です)と言い切る下川路の返す言葉は、
 「浮かれて暮らすのも悪くないぞ」でした。最終目的はホテルっ! で真弓を口説きます。ま、確かに"悪くはない"のかも知れないけれど、最近のこの情勢では(折角良い感じになってきたと思ったら欧州が)・・・とも思えるのです。でもお金は使わないと世に回らずなのも確かな事なんです。

p.s. 今週の東証は暴落につぐ暴落。年初来の最安値を更新してしまった。確かに今日の下げ幅は少し異常なのだけれど、市場心理とは怖いものです。明日は反発すると思う・・・思う。

by jintei_r34 | 2010-05-25 23:57 | バブルへGO

バブルへGO 店内には!?

 下川路と入ったDISCOを興味津々でみている真弓。最初に目にした有名人は飯島愛ちゃんです。駆け寄って
 「もう本、書いてる? 本書いたら、すっごく売れるから」と、アドバイス!? しちゃいます。で次に出会うのはラモス瑠偉です、まだJリーグも出来ていない頃ですが彼に言う事はただ一つ!
 「聞いて聞いて、ドーハのW-CUPの予選の時、ロスタイムのコーナーキックに、気を付けて! いい!? 」これです。なんのことやらのラモちゃんですが、アドバイスのお礼にティファニーのオープンハートを貰ってしまう真弓なのです。

p.s. 飯島愛さん、1990年ではまだ17才かと・・。まぁ、みんな年齢詐称で入っていたのでOKです。ラモスさんは〜、既に結婚していた筈。早めに帰った方が・・・。オープンハート、そうそうプレゼントの代名詞。これがなくては始まらないのでした。

by jintei_r34 | 2010-05-24 00:34 | バブルへGO
 下川路が真弓を連れていくのは六本木のスクエアビル。エレベーターに乗ると8Fのボタンを押しています。この階は当時「NEPENTA」というDISCOだったらしい。残念ながらこのフロアには足を踏み入れていなかった。10Fがメインの、希にB1という具合。1Fと4F以外は全部、DISCOだったんだよね〜。
 店内に入る二人。下川路は常連のようです。ここで真弓の「クラブだったんだぁ」に下川路は
 「DISCOだよ、クラブはお姉ちゃんのいるとこだろ」と、まぁこんな感じで17年というジェネレーション・ギャップを見せつけるのでした。

p.s. この8F、真弓の元の時代の2007年はキャバクラなのです。それも真弓のバイト先。他には真弓がやって来た1990年、マックやコンビニの時給が軽く1,000円を超していた時代でした。

by jintei_r34 | 2010-05-20 23:42 | バブルへGO
 タクシーを降りて、下川路が最初に云う台詞
「あっ、そうだ。会った時から言おうと思ってたんだけど・・・。君さ、Gパンづり落ちちゃって、へそ、見えちゃってるよ」、そうだね〜・・・いつ頃からヘソ出しって流行りだしたんだか? 1990年、ボディコン全盛時に無かったのが逆に不思議と思えるのは何故だろう? まぁ、当時それでなくてもボディライン強調のご時世だったし、そのうえヘソ出しまでされたら、暴動が起きてたかも。

p.s. タクシーから降りて歩く真弓をカメラマンが、いきなりパシャっ! おもむろにファッション雑誌(Can Can)を取り出し、モデルやらない? 絶対事務所来てよね〜とかなり軽いノリそして、足代として¥10.000を渡してしまうのだ。この辺りから徐々に真弓にバブルの恩恵が。

by jintei_r34 | 2010-05-19 22:49 | バブルへGO

ANRI MEDITATION

a0109476_726841.jpg 1987年の11月、折しも(?)"わたスキ"公開と時を同じくしてリリースされた、ANRIのベストアルバム「MEDITATION」は初期の"オリビアを聴きながら"を含むバラード集です。" ユー・アー・ノット・アローン"、"オール・オブ・ユー"、"砂浜"等、コンサートでもかなりの頻度で歌われる曲が収録されています。夏の夕刻、ベランダにテーブルを出して、缶ビールのBGMに最高な1枚かなぁ。"オリビアを聴きながら"は、アレンジをし直したものを収録しています。

 収録曲
1. オリビアを聴きながら
2. ラスト・ピクチャー・ショウ
3. ユー・アー・ノット・アローン
4. ヘヴン・ビーチ
5. オール・オブ・ユー
6. オーヴァーシー・コール
7. アイ・キャント・エヴァー・チェンジ・ユア・ラヴ・フォー・ミー
8. ロング・アイランド・ビーチ
9. 砂浜
10. アフェクテイション
11. グッド・ナイト・フォー・ユー

p.s. 翌年リリースされる「BOOGIE WOOGIE MAINLAND」はCOOL & HOTでお洒落なアルバムです。今井美樹さんの時もそうなんだけど、ベストアルバムを出した次のオリジナルアルバムで一気にブレイクというのは"FOR LIFE"のマジックなんだろうか?

by jintei_r34 | 2010-05-16 07:48 | ANRI

ANRI SUMMER FAREWELLS

a0109476_352371.jpg 「わたスキ」公開の1987年、杏里さんは2枚のアルバムをリリースしています。まず5月にこれ。オリジナルアルバム「SUMMER FAREWELL」です。ユーミン同様、ANRIさんの楽曲も、車を走らせながら聴いちゃって〜♪的で、リズミカルな曲と素敵なバラードが満載です。"さよなら シングル・デイズ"は良い〜な〜。

 ボーイフレンド、さよなら シングル・デイズ、霧雨に消えていく、ハッピー・エンドでふられたい、等のヒット曲を収録、これらはファンの支持も高いのでした。

 収録曲
1. ダンス・ウィズ・ノスタルジア
2. カフェ25
3. ボーイフレンド
4. 浮気な彼のために
5. シャネルでグッドバイ
6. ムーン・イン・ザ・レイン
7. さよなら シングル・デイズ
8. 霧雨に消えていく
9. ハッピー・エンドでふられたい
10. ホノルル・バースデイ・イヴ
11. キャッチ・ザ・ウインド

by jintei_r34 | 2010-05-16 04:15 | ANRI
 「ここじゃなんだから、もっと静かな所で話そう」
 芹沢局長にママの事を聞きにきた真弓が、偶然下川路を見つける。省内でレポーターの薫とKISSの真っ最中、そして
 「約束はしたけど、守るとは云ってない」の名文句。かなりいい加減なチャラ男の様子。そんな彼に、
 「私、あなたに言われて、タイムマシンで、バブル崩壊を止めに2007年から来たの・・・いきなりこんな事言っても信じて貰えないよね・・・」と真弓が言った時の下川路の台詞。
 この台詞の前に、「いや、分かっているよ」、と云うのだけど、何が分かってるんだ!? そして静かな所ってどこだ? とにかく真弓と省内を抜け出すのでした。

p.s.このあと二人は1990年の六本木へと出て行く事に。う〜ん、ボディコン全盛かぁ・・・。今井美樹さん、資生堂のライブリップのCMが街角に流れてます。懐かしい〜、若〜い。アルバムでは「Ivory」(ベストアルバム)がリリースされていて、"Boogie-Woogie Lonesome High-Heel"、"瞳がほほえむから"がヒットしていた頃です。

by jintei_r34 | 2010-05-16 02:06 | バブルへGO
a0109476_0225714.jpg 真弓がやってきた1990年、そして初めて見た景色はレインボーブリッジ。まだ建造中なんですよね〜、こんな感じで。
 ウォーター・フロント開発のまっただ中です。この近辺にはまだ高層ビルも建っていなかったので、お台場からは東京タワーもくっきり、はっきり見えていました。あと、屋形船もこの辺に停泊して東京タワーを観ながら納涼、ご会食を楽しんでいた頃です。お台場の方を見たってまだ何も無い時ですからね〜。

a0109476_0374278.jpg

by jintei_r34 | 2010-05-16 00:40 | バブルへGO