人気ブログランキング |

音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー

<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昨晩お会いしましょう

a0109476_236817.jpg 1981年11月、ユーミン12枚目のオリジナルアルバム、"昨晩お会いしましょう"。矢野くんが5時間かけて・・というシーンの時に取りあげたのですが、もう一度改めて。そのシーンで使われるのはアルバムラストの"A HAPPY NEW YEAR"、♪今年も最初に会う人があなたであるように・・・♪という歌詞が泣けます。この曲を聴いていれば、5時間どころか10時間だって走って行けると思うのです。
 アルバム4曲目、"夕闇をひとり"はリフも良いけど、2番目の歌詞がとても切なげで惹かれます。この曲と"LATE SUMMER LAKE"は対極にあるような詩の内容なんだけど、どちらも文句無しでアクセルを踏めますっ。
・タワー・サイド・メモリー
・街角のペシミスト
・ビュッフェにて
・夕闇をひとり
・守ってあげたい
・カンナ8号線
・手のひらの東京タワー
・グレイス・スリックの肖像
・グループ
・A HAPPY NEW YEAR
 "カンナ8号線"は"DESTINY"と同じ雰囲気(曲も詩も)、ユーミンの王道って感じ。"タワー・サイド・メモリー"、"街角のペシミスト"、"グレイス・スリックの肖像"もグレイトです。
p.s. ジャケットの女性はユーミン本人ではないとの事

by jintei_r34 | 2010-02-28 03:39 | ユーミン

ユーミン・ヒストリー

a0109476_22551970.jpg 1987年11月に発売された、ユーミン初期のベストアルバムです。なんと2枚組! でもユーミンの公式HPにこのアルバムは載っていません。以前在籍していたレコード会社が勝手に(?)出してしまったようです。この年の12月、ユーミンは19枚目のオリジナルアルバム、「ダイアモンドダストが消えぬまに」をリリースしています。
 このユーミン・ヒストリー、初期のアルバム4枚を2枚に・・・半分にまとめた感じで、ベストではなくやっぱりヒストリーなんだと思います。残念な事にこのCD2枚組はレコード会社が撤退したため、現在は廃盤です。買った記憶が無いのだけど、何故か手元にあるのです。
 収録曲
disc1
ひこうき雲
曇り空
空と海の輝きに向けて
きっと言える
紙ヒコーキ
雨の街を  1stアルバム"ひこうき雲"より

生まれた街で
瞳を閉じて
やさしさに包まれたなら (album version)
12月の雨
たぶんあなたはむかえに来ない
私のフランソワーズ
旅立つ秋  2ndアルバム"MISSLIM"より

disc2
コバルト・アワー
正式なタイトルは、英語表記で、『COBALT HOUR』。
卒業写真
ルージュの伝言
航海日誌
アフリカへ行きたい  3rdアルバム"COBALT HOUR"より

さざ波
さみしさのゆくえ
中央フリーウェイ
何もなかったように
グッド・ラック・アンド・グッド・バイ
晩夏(ひとりの季節)  4thアルバム"14番目の月"より
            ※荒井由実では最後のアルバム
あの日にかえりたい
翳りゆく部屋  ベスト盤"YUMING BRAND"より

by jintei_r34 | 2010-02-25 23:51 | ユーミン
 来ました、マイケルがついにうちへ。暫く袋から出さずにいたのですが、本日開封致しました。
a0109476_0495345.jpg

左から順に、HMVレジ袋から出してみました。ケースから出してみました。正面

a0109476_0515665.jpg

この姿勢は多分ムーンウォークですよね〜、なかなか良いかも〜、と思いながらケースに戻しました。さずがにレジ袋には入れてませんけど。暫くはPCの横に置いておくつもりです。みてるだけで、頭の中ではSMOOTH CRIMINALが流れ、マイケルがあの前傾姿勢をしています。

by jintei_r34 | 2010-02-25 01:08 | MICHAEL JACKSON

松任谷由実 PEARL PIERCE

a0109476_2371114.jpg 1982年6月、ユーミン13枚目のオリジナルアルバムです。実はユーミンのアルバムを手にしたのは、"流線形'80"が最初で、それも妹が購入したもの。次に手にしたのがこれです(今度は自分で)。その間約4年です。断片的にラジオ等で聞くことはあったのですが、なかなか買うまでには至らずでした。でも、これは、絶対これは良いです。今でも聴きます、車にはダビング(?)したCDを入れてます、iPodにも入れてます、個人的にはベスト3に入ってます。車には必至です、彼と彼女、ご主人と奥様、一人の時だって、思いっきり楽しい時間が待っています。全曲ハズレ無しなのが凄いです。私のユーミン伝説はここから始まったと言っても過言ではないです。
 収録曲は
・ようこそ輝く時間へ
・真珠のピアス
・ランチタイムが終わる頃
・フォーカス
・夕涼み
・私のロンサム・タウン
・DANG DANG
・昔の彼に会うのなら
・消息
・忘れないでね
 ラストの2曲が盛り上がった高揚感を良い感じでクールダウンさせてくれます、この順番も絶妙です。そして全曲を聴き終わった時、もっと聴きたい、ユーミン聴きたい、次早く〜・・・になるのです。そして待ちきれずに過去へと遡って聴きあさる事に。

by jintei_r34 | 2010-02-24 00:03 | ユーミン
a0109476_004992.jpg 1992年11月、ユーミン24枚目となるオリジナルアルバムです。初回生産のみ、ジャケットは3Dになっています(最近3Dネタがついて回る)。もちろん予約購入をしていたのでこの初回盤を持っています。この年のキリン・ラガービールのCMもやはり4分30秒の大作を制作しています。出演は高橋リナ(現在は高橋里奈)・堤真一さんです。ざっと二昔です、堤さんも若いっ!
 CMで使われた"無限の中の一度"、アルバムの1曲目です。当時、最初のこの一曲一発でノックダウンです。まぁ、私ごとですがこの時は遠距離恋愛ってやつをしていて、翳りが見え始めていた頃です。
♪どんなに短くても きみと愛し合い
どんなに傷ついても 決して悔やまない
きっと過去も未来も きみとめぐり逢い
きっと過去も未来も そして離れてく♪
このリフが勇気を与えてくれた訳です。
 この年の苗場のCMには4曲目、"ミラクル"が使われていました。ぐいぐいCDに引き込まれて、ラストの"Carry on"で完全に10カウント、暫く呆然、放心状態です。とても簡素な単語だけなのに、重く、鋭く突き刺さりました。今改めて聞いても、震えます。リフは
♪あなたを待ち続けたい
あなたを信じていたい
あなたと時を越えたい
ずっと Carry on♪

 話は戻ってキリン・ラガービール 。カメラマン(アシスタント?)役の高橋リナ さん、当時(多分今も)タイプでした、その流れで田中美奈子さんも。更にりょうさんへと・・・。と、長々と書いているうちにYouTubeにCarry Onが・・・、それもユーミンが出てるし、これってPVっぽいです。

 収録曲
・無限の中の一度
・サファイアの9月の夕方
・瞳はどしゃ降り
・ミラクル
・Misty China Town
・私らしく
・冬の終り
・So high
・恋の一時間は孤独の千年
・Carry on

by jintei_r34 | 2010-02-20 01:20 | ユーミン

松任谷由実 DAWN PURPLE

a0109476_0245054.jpg 1991年11月発売、ユーミンの通算23枚目のオリジナルアルバム。このアルバム以降、レンタルではなくしっかり購入しています。実はこのアルバムの2曲目、"情熱に届かない ~Don't Let Me Go"と4曲目、アルバムタイトルと同じ"DAWN PURPLE"がキリンビールのCMに使われます(他にも使われた曲有)。で、そのCMがまた凄い。収録時間と同じ4分30秒ものCMです。完全なストーリー仕立てになっていて、今時の下手なドラマよりも遙かにパワーがあります(台詞が一つも無いのに関わらず)。朧気ですが、何かの特別番組に限って使われたような気がします。普段のCMは30秒とか、15秒、長くて1分といったところでしょう。
 "情熱に届かない"は自分より少し上の先輩が「すっごくよく分かるんだよなぁ」と言っていた事も一緒に思い出した。数年後、自分もその気持ちが分かるようになってしまうのだけど・・・。
 キャストは大鶴義丹さんと財前直見さんです。二人とも若い! 1991年ですから、ざっくりと20年前です。
 "情熱に届かない 〜 Don't Let Me Go"はリフにも使われている、♪忘れたくない あのときの夢今は情熱に届かない・・・、失くしきれない あのときの夢いつか情熱に届きたい♪が今も切なく響きます。
 そしてやっぱりupされてたYouTubeです
情熱に届かない 〜 Don't Let Me Go
DAWN PURPLE
 どちらもフルに見ることが出来ます(実は感動してます)

 収録曲
・Happy Birthday to You ~ヴィーナスの誕生
・情熱に届かない ~Don't Let Me Go
・遠雷
・DAWN PURPLE
・インカの花嫁
・千一夜物語
・誰かがあなたを探してる
・タイムリミット
・サンドキャッスル
・9月の蝉しぐれ

by jintei_r34 | 2010-02-18 01:05 | ユーミン
a0109476_140874.jpg 昨日の"パジャマにレインコート"はユーミンの18枚目のオリジナル・アルバム、"ALARM a la mode"に収録されています。初めて手にしたアルバムは6枚目、"流線型'80"、実はこれ妹が購入したものでした。その中の"埠頭を渡る風"の一節、
♪ゆるいカーブで あなたへたおれてみたら何もきかずに 横顔で笑って♪にめっちゃんこ惚れてファンになった。当時車を購入したばかり、毎夜走り回っていた自分には、こんなシチューエーションが憧れだったんだよなぁ。
 そして18枚目、"パジャマにレインコート"はそれはそれは秀作なのです。なんで男の俺が・・・と思うのだけど、良いものは良いっ! 同郷という点では中島みゆき嬢も大好きなのだけど、ユーミンの詩のパワーも大好きです。どちらも難解な詩を書かれる事があるけど・・・。
 同アルバムでは、"ホライズンを追いかけて"がアルバムの中では一番アクセルを踏みやすい(汗)のです。詩もね、
♪L'aventure いくど嵐に巻かれ いくど足をとられ
L'aventure 辿り着くわきっと 私達のゴール
L'aventure 遠く離れ 出会い 笑いながら泣いて
L'aventure 走りきるわきっと 幕が降りる日まで♪
と、直向きで、力強くて、車好き、ドライブ好き、助手席専門の方にも持っていて欲しい1枚だと思うのです。
ちなみにYouTubeへはこちら

 収録曲
・Holiday in Acapulco
・ジェラシーと云う名の悪夢
・パジャマにレインコート
・白い服、白い靴
・土曜日は大キライ
・ホライズンを追いかけて ~L'aventure au desert
・Autumn Park
・20 minutes
・3-Dのクリスマスカード
・さよならハリケーン

by jintei_r34 | 2010-02-17 02:22 | ユーミン

コード・ブルー2nd season

a0109476_22242124.jpg 今日のコード・ブルーは「嘘」、耕作(山下智久さん)と青年との会話、末期癌の母親と受験生の息子との会話が胸に・・・。そして全く関係ない(無いか?)けれど、見終わった時にふと口ずさんだのはユーミンの"パジャマにレインコート"、♪うそは 責めぬこと うそは 涙があふれても 許してしまうこと♪だった。
 検索したらYouTubeにUpされていました。
http://www.youtube.com/watch?v=6euPlQGHJw4

by jintei_r34 | 2010-02-15 22:44 | 映画・ドラマ

龍馬伝 ネタばれ?

a0109476_2353492.jpg 今回の"龍馬伝"は父との別れ、でしたね。桂浜での語りは龍馬の世界が土佐から、日本、そして世界へと広がった瞬間でした。以前紹介した、市川染五郎さん主演の"竜馬がゆく"もまた、この桂浜での父との語らいが海外へと眼をむけるとても良いシーンになっています。福山龍馬の父役の児玉清さん、良かったですね。子を思う親の気持ちがあふれ出てましたね。そして市川竜馬の父役、橋爪功さんも児玉さんに負けず、とても素敵です。
 坂本八平(龍馬の父)、実は養子だったという事、知っていましたか? 私は知らなかったのです(恥)。でも今思うと"竜馬がゆく"での桂浜での父と子の語らいは、なるほど養子だったからあの台詞なんだと深く頷くのでした(おそっ)。
 毎回龍馬の周りには個性的な人達が現れ(今回は河田小龍(リリー・フランキーさん)でした)、龍馬の器をその都度大きくしていくようです。それは彼の人の意見を拒絶しない、そして人一倍の探求心の賜のように思えます。

by jintei_r34 | 2010-02-15 00:47 | 映画・ドラマ

TOYOTAかぁ〜・・・

a0109476_23471771.jpg 今回は自動車のメーター画像、各社のを載せてみました。当初、このブログを立ち上げた際、一番最初に書く予定だったものなのですが・・・。
 掲載の各社の車は小型車(〜1500cc)のものです。このクラスが各メーカーの稼ぎ頭なのです(昨年のプリウス販売数は例外か)。価格も200万円(込み込み)以下でお手頃、激戦クラスなのです。もちろん海外でも使い勝手の良さ、燃費性能の面でも人気があります。なんたってmade in Japanは凄いのです。
 で、4枚の画像を見比べて気づく事は・・・、一番上のメーターが真中に配置されている! ということ。他3車は全て運転席正面の位置取りです。このメーター、真ん中につけたメーカー曰く「運転視界へ楽に入ってくるインパネセンターに配置しました」とのこと。そんなに楽なら他社さんも真似すれば良いのに!? ん?、それ以前にこのメーカーの車全てにそれを採用すれば良いんじゃないの? という疑問も。残念ながら他の上級車種は全て運転席正面なのてす。
 では何故、こんな風になったんじゃ〜と考えると、このクラスは先ほども言ったように激戦区なのです。コストもギリギリまで削って、でも必要不可欠な安全要素を取り入れ、販売価格も目一杯抑えて、後他に削るものはないか!? って時に、こうすると輸出用とインパネが共有出来るぞ〜、となったような気がします(厳密に言うとダッシュボード等があるので全く同じ、とは言えないが)。他社さんは国内用、輸出用と当然インパネの形状が逆になる訳ですよ。
 自分も長年運転をしていますが、必要最小限の情報を得ようとする時、目線を少し下に下げて、また元に戻すのと、やや斜め下に下げてから元に戻す。どちらが楽かと言えば勿論、前者。只、慣れれば気にならないですよ、とセールスマンは言うのです。どっちの目線の動きが自然なのか科学者ではないのではっきりとは言えないけれど、この"慣れれば"という言葉に引っかかる私なのでした。そう言えば、プリウスのブレーキの時も、最初の頃に似たような事を言っていたような・・。
 このメーカー、嫌いじゃないんだけどなぁ、良い車作ってるし。いつから上から目線的になっちゃったんだろ・・。

by jintei_r34 | 2010-02-12 23:56 | くるまにあ