音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

杏里 SUMMER CANDLES

a0109476_2314623.jpg 今日は1988年、杏里さんがリリースしたアルバム「BOOGIE WOOGIE MAINLAND」から選びました。
  "SUMMER CANDLES" 、タイトル的には夏なんだけど、良いじゃないですか!いよいよ今週末に迫ったX'mas(はい、22日からそれゃカレンダー的にはX'masでしょ!)、私達の世代にはグッときてしまうナンバーです。
 この年、杏里さんもめでたくゴールインしているし、結婚式では定番の曲になっていました。
 当時はTVドラマに使われたり、CMにも使われたりで、よく耳にした曲です。オリコンでも16位、コンサートでも必ず歌ってくれる名曲になりましたね。
 そしてもう一曲、 "スノーフレイクの街角" はこの年の年末にシングルでのリリース(オリジナルアルバム未収録)。ハッピーではないけれど、これもありだと思います。みんながみんな、ハッピーじゃないかもしれないし(ドキっ)、ちょっとだけ(そそ、ほんの少し)感傷に浸りたい時はこれ位のメロディーが丁度良い筈。
 突き落とされ過ぎず、でもほど良くブルーな感じで過ごせそうで、これもX'mas時期にはお薦めの一曲かも?・・・です。


 そして今日のおまけ(?)、いやこのアルバムでは最高の輝きを放つ名曲です(私はそう思ってます!)。"最後のサーフホリデー" です


[PR]
by jintei_R34 | 2012-12-19 23:24 | j-pop
a0109476_23515935.jpg バブルも目前の1988年11月の終わり、ユーミン20枚目のオリジナルアルバム"Delight Slight Light KISS"がリリースされます。「わた好き」公開の翌年、スキー人口は一気に増殖をはじめます。三菱の"パジェロ"、"デリカ"、トヨタの"ハイラックス・サーフ"が飛ぶ鳥落とす勢いで売れていきます。とにかく"3"ナンバー車が何の抵抗もなく売れる時代に突入です。
 スキー場に向かう車のダッシュボードには多分、いや確実にユーミンの"カセット"が入っていたはず。この年リリースされた"Delight Slight Light KISS"にはノリの良い冬の情景を歌った曲はないのだけど、1曲目の"リフレインが叫んでる"はユーミンの代表曲とも言える曲になったし、"Home Townへようこそ""恋は No-return""September Blue Moon"は軽快で運転していても楽しく聞いていられる曲(睡魔に負けそうな時にも、いや友人と運転交代しましょう)だし。少し皆が静かになった時、深夜には"Nobody Else""とこしえにGood Night(夜明けの色)""吹雪の中を"が運転の疲れを癒してくれそうです(だから早く交代しなさいって)。
 翌年の1989年、年間売り上げのNo.1アルバムになってたんだね〜。実はその年の暮れにリリースされた、"LOVE WARS"の印象の方が強いかなぁ・・・個人的には。

 収録曲
・リフレインが叫んでる
・Nobody Else
・ふってあげる
・誕生日おめでとう
・Home Townへようこそ
・とこしえにGood Night(夜明けの色)
・恋は No-return
・幸せはあなたへの復讐
・吹雪の中を
・September Blue Moon

[PR]
by jintei_r34 | 2010-03-26 00:32 | ユーミン