音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

CLUB DIANAで遊ぼ 2

a0109476_201954.jpg 昨日は水曜日、そうです、そうなんです、80年代メインの選曲の日なんです。で、行ってきました、CLUB DIANA。今回はすこ~し画像なんかも(携帯で撮って参りやした)あります。
 早々に仕事を終わらせ、6時半位には会社を後にして、いざDIANA! 。8時前は無料! ダッシュのかいもあって7時には着きましたよ~。でもドリンクとの交換用コイン(前回載せたヤツ)を2枚購入することになります、これが¥1000なり~。
 そしてもうひとつの目玉は8時まではバイキングぅ~、なのです。急いで行ったもんだから当然お腹が・・・。でもこれ目当てで(?)来ている人も多いのか、既に長蛇の列(T0T)なのです。
 少し列が短くなったところで参戦! ん~、でも食べたかったのが既に切れていたのだ。それに一人に一枚渡されるお皿がちょっち小さいので、男性なんかはあと2回位とりに行かないと・・・。それでも、最後にはスイーツも用意されていて、女性には良いかもです。料理もまんざらでもなかったですよ!
 男性としての教訓! バイキングは諦めろ! どこかで食事をしてから8時前に入店、これ、鉄則かと思います(売り切れ続出です)。
 さ、1枚目の画像はお店に入ってまずロッカー。そこからフロアに降りる階段の壁にでかーく映し出されています、DIANA。左下にちらりと女性が映っているので大きさが分かるかも。
a0109476_2043793.jpg そして2枚目は天井から床に投影しているのですが、ゆらゆらと揺れているのでした。当然写真なので、きっちり止まっています(当たり前だ)
 通路の先には星座を象ったものがやはり床に投影されています。ここは俗に言うVIP席(!?)、つか予約出来るようです。パーティとか、2次会とか、確かにフリーで座れる座席数は限りがあって、なかなか確保は難しいです。
 今回は入店も早かったお陰で、なんとか席を確保出来ましたが、8時過ぎだと無理だなぁ。
 大人数で行くときは、フロアを上から見渡せるこの席を予約、もしくは先発隊を出してフリーの席を確保、この手しかないと思います。
a0109476_20112833.jpg そして最後はその上にある席付近から撮った写真です。これがフロアね。奥がDJブースなのですが、暗すぎました、全く見えませんね。これで8時頃です。人は・・・う~ん、まだ少ないか、取りあえずみんな、踊るよりお腹を満たしている最中なのでした。
 ちなみに9時頃にはこのフロアが満員御礼でございます。そして手前と奥にお立ち台なるものがあって、お姉様たちが、元気よく舞っておりました。

 服装やアドレスは前回書いているので気になる方はみて下さい。そんなに気にすることはないと思いますよ。昨日はあちき、丘サーファーで行きましたから。

 そして今日回った曲の中で、あっ、そうそう、あったよね~と思ったものが。
 1987年に公開された映画「ラ★バンバ」、同タイトル曲、知っている人、多い筈です。日本でも大ヒットいたしました。本国アメリカではアルバム、シングルともに1位に輝いています。Los Lobosというバンドがリッチー・ヴァレンスのをカヴァーしたものです。
 映画はそのリッチー・ヴァレンスの物語だった筈。



[PR]
by jintei_r34 | 2011-02-24 20:16 | 今夜の一曲

Disco Nights BaBe

a0109476_24748.jpg 元気出していこーっ(残念だったね、ニッポン代表)!という事で今夜の一曲は大好きな、大好きなアイドルだったBABEでいきましょう。
 デビュー曲は "GIVE ME UP" (2月リリース)、Michael Fortunatiのカヴァー曲でした。いや、これはマジで本家より人気があった気がします。つか、アレンジも断然こっちの方が良いし、なんてたって元気だし!
 そして2ndシングル "I Don't Know" は月9の主題歌にもなってまたまたブレイク。その年の暮れ、日本レコード大賞新人賞、FNS歌謡祭最優秀新人賞等、新人賞とつく賞は総なめの彼女達でした。
 活動期間3年足らずでしたが、リリースした曲にはみ~んな元気をもらった筈。
 時はバブル、誰もが明るい未来(?)を思い描いていた時代だったんだよね。
 デビュー曲 "GIVE ME UP" は今でも駅まで歩いている時に "Give Me Up Wow、Wo、Wo、Wow~♪" って口ずさんでしまいまする・・・。

 そして "I Don't Know" 、この曲も歩幅が広くなりそうだね~、詞も良いっす!元気出ちゃうでしょ、男子!


 彼女達の後に出てきたのがWinkだねぇ~・・・、彼女達もヒット曲、かなり放っています。

[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-30 02:27 | 今夜の一曲

Disco Nights バナナラマ

a0109476_048013.jpg 今夜の一曲はBananarama、1987年リリースの「Wow」から "I Heard A Rumour" やっちゃいますか?。
 世はハイエナジー・サウンド全盛となっちゃってます。discoで遊ぶというのが普通になってた頃ですね〜、逆に私の足は少しずつ遠のいていた訳で。
 Bananaramaですが、この曲の1年前にリリースした "Venus" 、これもなかなかノリの良〜い曲でした。
 この曲はShocking Blueの曲をカヴァーしたのですが、なかなか良い感じに仕上がってます。
 ショッキング・ブルーをカヴァーしたバナナラマ、そして更にそれをカヴァーしたのが長山洋子さんです、めちゃんこかわゆすーーー!。
 バナナラマをカヴァーした日本のアーティストさんは他にもいるんだけど、それはまた後ほど。

 じゃ "Venus" もやっとく?

 元歌はShocking Blue!

 トリは長山洋子ちゃん・・・良いのか!?



[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-28 01:33 | 今夜の一曲
a0109476_23522590.jpg 1987年11月、ユーミン19枚目のオリジナルアルバムがリリースされます。時同じくして"私をスキーに連れてって"封切りしています。このアルバムからは映画に使われた楽曲はありません(当然と言えば当然か)。
 前回"PEARL PIERCE"はベストスリーに入りますと書いたけれど、これも入れちゃおう!  この年以降、スキーに行く時には絶対ユーミンのカセット(だから当時はカセットだせぃ!)を持って行かないと始まらなかった。別にそれでベストスリーに入れた訳ではなく、PEARL PIERCE同様、今でも普通に聞いているので。
 i-podに入れ、CDに焼き付けて車に入れ、家ではCDを聞きながらブログを。1曲目の"月曜日のロボット"は月曜日の出勤時にi-podで聞きながらだし、9曲目のLATE SUMMER LAKE"を聞けば、相模湖まで飛ばしたくなるし(汗)、"SATURDAY NIGHT ZOMBIES"を聞けばクラブに行きたくなるし、4曲目の"SWEET DREAMS"は「・・・引き延ばすのは、私の方♪」にグっときます。それにこれはコンサートで聞いてもやっぱり"ううっ"っと・・・。 最後"霧雨で見えない"は麗美さんに提供した曲ですが、ユーミンが歌うとまた違う感じがしてgood! と書き出したらキリが無いくらいです。

 収録曲
1. 月曜日のロボット
2. ダイアモンドダストが消えぬまに
3. 思い出に間にあいたくて
4. SWEET DREAMS
5. TUXEDO RAIN
6. SATURADAY NIGHT ZOMBIES
7. 続 ガールフレンズ
8. ダイアモンドの街角
9. LATE SUMMER LAKE
10. 霧雨で見えない

p.s. 因みにタイトルの「ダイヤモンドダスト」って、シャンパングラスの泡のことなんだって!、気象現象のダイヤモンドダストのことじゃないらしい。知ってた? つい最近知った・・・。

[PR]
by Jintei_r34 | 2010-03-18 00:36 | ユーミン
 "私をスキーに連れてって"、前半までの相関図を作ってみました。
a0109476_129078.jpg

 ここでの前半って、劇中での大晦日、矢野くんが5時間掛けてフラレに行くところまでです。順序だてて見所をとりあげていきます(実はこの前半にかなりのツボが)。

[PR]
by jintei_r34 | 2010-03-05 01:41 | 私をスキーに連れてって
 気がつくと"私をスキーに連れてって"はページ数にして9(1ページに付き5タイトル)ページになっていた。気がついた所から書いていたもので、きっちりと時系列にはなっていません。
 そこで! (何? きちんと時系列に沿って編集しなおします (今更!?
タイトルも統一しようと思います。まだスキーシーズン中だし、頑張ってみます (おいおい?

[PR]
by jintei_r34 | 2010-03-02 23:20 | 私をスキーに連れてって

ユーミン・ヒストリー

a0109476_22551970.jpg 1987年11月に発売された、ユーミン初期のベストアルバムです。なんと2枚組! でもユーミンの公式HPにこのアルバムは載っていません。以前在籍していたレコード会社が勝手に(?)出してしまったようです。この年の12月、ユーミンは19枚目のオリジナルアルバム、「ダイアモンドダストが消えぬまに」をリリースしています。
 このユーミン・ヒストリー、初期のアルバム4枚を2枚に・・・半分にまとめた感じで、ベストではなくやっぱりヒストリーなんだと思います。残念な事にこのCD2枚組はレコード会社が撤退したため、現在は廃盤です。買った記憶が無いのだけど、何故か手元にあるのです。
 収録曲
disc1
ひこうき雲
曇り空
空と海の輝きに向けて
きっと言える
紙ヒコーキ
雨の街を  1stアルバム"ひこうき雲"より

生まれた街で
瞳を閉じて
やさしさに包まれたなら (album version)
12月の雨
たぶんあなたはむかえに来ない
私のフランソワーズ
旅立つ秋  2ndアルバム"MISSLIM"より

disc2
コバルト・アワー
正式なタイトルは、英語表記で、『COBALT HOUR』。
卒業写真
ルージュの伝言
航海日誌
アフリカへ行きたい  3rdアルバム"COBALT HOUR"より

さざ波
さみしさのゆくえ
中央フリーウェイ
何もなかったように
グッド・ラック・アンド・グッド・バイ
晩夏(ひとりの季節)  4thアルバム"14番目の月"より
            ※荒井由実では最後のアルバム
あの日にかえりたい
翳りゆく部屋  ベスト盤"YUMING BRAND"より

[PR]
by jintei_r34 | 2010-02-25 23:51 | ユーミン