音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Disco Nights ウィスパーズ

a0109476_248076.jpg 今夜のDisco Nights、紹介するのはThe Whispers。結成は1964年!、ってこれを読んでる人、ほとんどがまだ生まれていないでしょ?、でなおかつまだ現役な訳(メンバーの入れ替わりはあります)です・・・すげっ。
 これだけキャリアが長いと当然ヒット曲も各年代ごとにあったりするのです。1980年にリリースされたアルバム「The Whispers」からは "And The Beat Goes On" がヒット、Billboard R&B部門では3月の週(5週連続)、全て1位という快挙です。個人的には翌 '81年のシングル "It's A Love Thing" が好きです。
 さっ、曲ですが、これ位のリズムって上手(常連さん)、下手(新人さん)の差が出やすいんですよね~。簡単なようで、実は小技が必要なのです。
 ビデオの出だし、いきなり腰が切れてる女性、 良いっす、素敵っす!、アングルが変わって後ろ姿、隣の方との比較が出来てしまいます。
 後はザ・ウィスパーズのステップなんかが70年代後半っぼくて懐かすいっ。あんな感じでラインダンスしてたなぁ。みんなでステップやフリを考えたりすんのが楽しかった。

 おし、きっちり腰のキレをチェックしたら次は12インチバージョンで思いっきりFever(ふるっ!)っすぅーーーっ!


[PR]
by jintei_R34 | 2013-01-04 03:00 | 今夜の一曲

松原みき Pocket Park

a0109476_21421987.jpg 今日は1980年の邦楽でいっちゃいます。
 松原みきの1stアルバム「Pocket Park」から2曲、ちぇけらっ!
 "真夜中のドア~Stay With Me" 、誰がなんと言おうとこれでしょ!。前年の '79年暮れにシングルリリース、文字通り彼女のデビュー曲です。
 この年に限って言えば、私の好きな曲BEST5、いやBEST3に入ります。これがデビューシングルですよ!? 新人離れどころじゃないですよね。この時点で既に玄人受けするアーティストさんです。作詞は三浦徳子さん、この方もすっげーヒット曲作ってます。
 多分、この曲、サビのとこをね、当時よ~く口ずさんでた。曲もめちゃんこお洒落です。今聴いても、全く遜色ないっしょ!。アルバムでは1曲目に収録されていました。
 そしてアルバムでは2曲目に収録されている "It's So Creamy" 、X'masが近づいてきた今日この頃にはまさにビンゴっ!って感じです。
 ほ〜ら、手をつないで軽やかに歩きたくなってくるでしょ!?


 X'masまで待てなくなったら?・・・はい、即効で電話しちゃおっ?

[PR]
by jintei_R34 | 2012-12-11 22:07 | j-pop
a0109476_22434270.jpg 今日はSheena Eastonのデビュー曲でかわゆくスイングしちゃいましょう。
 1980年にリリースされた彼女のデビュー曲 "Modern Girl" は、出た時はぱっとしなかったんです(UKチャート、56位)。
 ところが2ndシングル "9 To 5" (邦題:モーニング・トレイン)がめちゃブレイク!、UKチャートは3位に、そして大西洋を渡ったアメリカではBillboard-Hot100で大金星の1位!
 その勢いにのってデビュー曲が再びチャートを駆け上がることに。
 結果、UKチャートでは3位に、そして前回はランクインすら出来なかったBillboard-Hot100でも18位という快挙だったのでした。
 12インチバージョンです。さ、かわゆくかわゆくスイング〜♪

 再浮上、 "モダン・ガール" 、う~んこれを観ると当初はキャンディー・ポップ路線を狙ったような・・・。 "モーニングトレイン" が先にヒットして結果的に良かった(ほっ)

[PR]
by jintei_R34 | 2012-11-07 23:00 | 今夜の一曲
a0109476_0573392.jpg 今日はBrothers Johnson、1980年にリリースされた "Stomp!" で腰を思いっきり入れちゃいましょう。これでバッチリ決めれば今宵のスーパー・スターも夢じゃない(遠い昔、ギターのキャッチ・コピーに使われていた)?
 この曲以前、ライブものをupしています。もうチョッパーが荒れ狂っておりまする。とーぜん、皆様の腰も、ビシバシ入りまくりでございます。
 あまりのビシバシさにBillboard Hot 100 は7位を記録しました。そして同R&Bチャートは1位!、頷けます。
 さ、12インチバージョンで、思いっきりシェイク、シェイク、シェ〜〜〜イクっ!ほら、昔取った杵柄、腰もさまになってきたでしょ。


[PR]
by jintei_R34 | 2012-10-24 01:09 | 今夜の一曲
a0109476_2384094.jpg 今夜はRay Parker Jr & Raydio、1980年にリリースしたアルバム「Two Places At The Same Time」からちぇけらっ!
 以前、なんてたって大ブレイクの "It's Time To Party Now" を紹介しました。
 今回はこの曲同様、よ〜く回っていた "For Those Who Like to Groove" で、腰をビシっとキメて頂きたいっ!
 みんなでステップを踏むのもおけっ、ラインを作って技を繰り出すのもおけっ、そして彼女とヴァンプだって、もちっ良いーーーんですっ!
 こゆ、ノリやすい曲に、あま〜〜〜い声っのレイさんにお姉様達は、ウットリなのでした。

 さ、身体も温まってきたところで "It's Time To Party Now" 、12インチバージョンで、お尻、フリフリ〜♪しちゃってください



[PR]
by jintei_R34 | 2012-10-21 23:27 | 今夜の一曲
a0109476_2274539.jpg 今夜の一曲はDiana Ross嬢、1980年にリリースしたアルバム「diana」より、 "I'm Coming Out" をチョイスです。
 以前このアルバムから "Upside Down" (ライブ・バージョン)を紹介しています。
 このアルバム、彼女自身が制作に携わった最初の作品です。シックのギタリスト、ナイル・ロジャースと、ベーシスト、バーナード・エドワーズに制作を依頼、3人で曲を作っていったようです。そして最初に出来上がったのがこの "I'm Coming Out" 、アルバム中、一番のお気に入りだったとも言われています。
 Billboard Hot 100は5位、同R&Bチャート6位と前作 "Upside Down" に続きメガヒット、アルバムもミリオンセラーに輝きました。
 今日はバリバリ12インチ・バージョンで聴いて(踊って)もらいましょっ!

 う~ん、バリバリのシックサウンドですね~。気だるい月曜日の朝もこの曲でなら、元気に行けそうな気がしません? 気がつくと軽快に歩いてるかも!?
 さ、前回紹介した "Upside Down" はコンサートの模様でしたが、折角 "I'm Coming Out" 12インチもので、良い〜感じになってきたと思うし、やっちゃいましょっ、"Upside Down" 12インチ!

[PR]
by jintei_R34 | 2012-10-20 22:25 | 今夜の一曲

Disco Nights ブロンディ

 今日は1980年にリリースされたBlondie"Call Me" で盛り上がりましょうか? 実際、'80年のdiscoシーンはこの "Call Me" に始まって "Call Me" で終わったと言っても過言じゃないほどのパワー・プレイでした。

 "Call Me" は映画「American Gigolo」(主演:リチャード・ギア)の主題歌としてリリースされたんだけど、曲だけがあっという間にブレイク!、 Billboard-Hot100、UKチャートともに4月に1位。Billboard年間ランクも堂々の1位です。映画がどれくらいヒットしたのかは知らないけれど(多分、話題作だったと思う)、とにかくこの曲が回った日にゃ~・・・、フロアは超満員状態です。店中のお客様がなだれ込んできたという、そら恐ろしい曲でした。
 ステップは踏みやすい曲だし、デボラ・ハリーは魅力的だし。んでもって "♪Call Me~" のとこは何故か大合唱!、踊れや歌え~的な様相を呈していました。これはこれで楽しかったかも。
 この年Blondieはアルバム、「Autoamerican」をリリースしますが、そこから2曲シングルカットされます。一枚は '80年、もう一枚は翌 '81年に。どちらも1位( "Call Me" と合わせると2曲が一年で1位! )の座につくという、この頃本当にBlondieは凄いグループだったのです。
 今日はビシっと12インチでスイング、スイングです!

 12インチ・・・、以前 '79年にリリースされた "Heart Of Glass" (←リンク、貼っています)をupしているんだけど、この時はPVものでした。時間にして4分弱です。
 この曲もupしちゃいましょう、12インチバージョン!倍以上の8分越えです。この曲も良い〜感じでスイングしちゃえます!


[PR]
by jintei_R34 | 2012-09-30 13:40 | 今夜の一曲
a0109476_041389.jpg 今日も秋の夜にぴったり、1980年にリリースされた作品を取り上げてみましょう。
 Air Supply、通算5枚目のオリジナル・アルバム「Lost in Love」に収録されている同タイトル曲を。
 この曲はここ極東の地でも大ブレイクでしたね~、この曲以降、彼等の曲は何処へ行っても流れていたような気がします。
 Billboard Hot 100 のピーク・ポジションは3位でしたが4週間もの間、留まっていました。また同A/Cチャートでは6週間、1位の座をキープしています。
 実はこの曲、'79年にリリースされたアルバム「Life Support」に収録されたのが最初で、この時もシングルカットされたのですが、お膝元のオーストラリアで、スマッシュヒット程度(13位)で終わっています。
 今回録音し直された(アレンジ変更など)ものが、見事に大ブレイクを果た素事に。また同アルバムに収録されている "I'm All Out of Love" はBillboard Hot 100 、2位までポジションを上げてきました。
 "Lost in Love" 、ライブバージョンで観てみましょ!

 アルバムバージョンはリンク(YouTube)しておきまのでDLするにはこちらが良いかも。
 それじゃ、もう一曲。"I'm all out of love" 、こちらもupしないと方手落ちですよね。この曲もこの季節にはぴったんこだと思うのです。




[PR]
by jintei_R34 | 2012-09-25 00:53 | 今夜の一曲
 今日は1980年の作品から、思わず腰がうずうずしてしまう曲を選んでみました。
 このサビの盛り上がり!はい、当時思いっきり盛り上がった曲です。
 Linda Clifford嬢、1980年前後にかな〜りヒットを飛ばしています。アルバム「I'm Yours」から2枚目にシングルカットされた "Shoot Your Best Shot"は 、間違いなくどこの箱でもパワープレイだった筈です。
 Billboard Danceチャートは1位(ぬわんと4週間もの間!)を、同R&Bチャートでも43位までランクを上げています。
 もしかするとアメリカでの盛り上がりよりも日本での方が凄かったんじゃないかって気がする位なんですが、本国ではこのアルバムから最初にシングルカットされた "Red Light" (映画「フェーム」で使われた)の方がヒットしたようです。
 Billboard Hot 100は41位に、同R&Bチャートは40位、そして同Danceチャートは1位です。
 彼女、ジャズ・シンガー上がりということで歌はめちゃんこ上手いんです。バラードからアゲアゲまできっちりこなします。それにかなりの美形でこざいます。
 "Red Light" 、やっぱり紹介しないと拙いですね!

 くうーーーっ、マジでウズウズです。そろそろ水曜日、行かないと。

[PR]
by jintei_R34 | 2012-09-20 23:58 | 今夜の一曲

山下達郎 RIDE ON TIME

a0109476_23552442.jpg 今夜の一曲はジャケットを見れば一目瞭然! つか本人が写っている貴重なアルバム「RIDE ON TIME」から
 山下達郎さん、通算5枚目のスタジオは1980年のリリースです。
 実は78年にリリースしたアルバム「GO AHEAD!」に収録されていた "BOMBER" という曲が大阪のdiscoで人気が出たらしく、全国ヒットの兆しが見え初めていたのです。
 で、ホップ、ステップ、ジャンプにあたるこのアルバム、マクセルのCFに採用された同タイトル曲 "RIDE ON TIME" で一気に全国区へと狼煙をあげたのでした。
 この曲、後に(と言っても2003年と随分先です)ドラマ「GOOD LUCK」の主題歌にもなって話題に! そしてこの曲は大阪のみならず、ほぼ全国のdiscoでぎゅんぎゅん回る事になったのです。いやぁ、これ、リアルタイムでフロアで聴きました。つか、踊ってました。
 このアルバムに収録されている "夏への扉" 、実はアメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインが1956年に発表したSF小説(同タイトルです)を題材にしています。これ、読みましたが、面白いです。かなり分厚いですが一気に読破! また猫好きな方なら更に楽しめる仕上がりとなっています。曲を聴いてから読むと謎が解き明かされるしかけがまた良いんですっ!

 アルバム収録曲
1. いつか
2. DAYDREAM
3. SILENT SCREAMER
4. RIDE ON TIME(アルバム・ヴァージョン)
5. 夏への扉
6. MY SUGAR BABE
7. RAINY DAY
8. 雲のゆくえに
9. おやすみ
10. RIDE ON TIME(シングル・ヴァージョン)
11. INTERLUDE I(未発表)
12. INTERLUDE II(未発表)
13. MY SUGAR BABE(TV用インスト・ヴァージョン 未発表)


 "RIDE ON TIME" 、「GOOD LUCK」のエンディングより。


 "夏への扉"

[PR]
by jintei_R34 | 2011-11-06 00:06 | j-pop