音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
a0109476_23392128.jpg 今日は1945年にリリースされた "Let It Snow" を紹介、と言ってもこれもX'masの定番中の定番曲なので、それほど説明することもありませんね。
 作詞はサミュエル・カーン、作曲はジュール・スタインという方々。この曲も著名なエンターティナー達が歌っていますが、やはりビング・クロスビーのバージョンが耳に馴染んでいると思います。他にはフランク・シナトラアンディ・ウィリアムスディーン・マーチンと錚々たる顔ぶれです。
 この曲、X'masの文字は出てきませんが、この時期の曲として親しまれてます。近年(1988年公開)映画「ダイ・ハード」では効果的に使われていて、殊更X'masシーズンにぴったんこになってしまいました。
 この映画ではVaughn Monroeバージョンが使われています。今回は彼のバージョンでいってみましょう。詩の内容がまだ付き合い始めて日の浅い二人の関係が歌われています、くーーーっ!



Let It Snow!
Oh, the weather outside is frightful,
But the fire is so delightful,
And since we've no place to go,
Let it snow, let it snow, let it snow.

It doesn't show signs of stopping,
And I brought some corn for popping;
The lights are turned way down low,
Let it snow, let it snow, let it snow.

When we finally say good night,
How I'll hate going out in the storm;
But if you really hold me tight,
All the way home I'll be warm.

The fire is slowly dying,
And, my dear, we're still good-bye-ing,
But as long as you love me so.
Let it snow, let it snow, let it snow.




[PR]
by jintei_R34 | 2012-12-23 23:47 | 今夜の一曲