音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Power Mac G4 400

a0109476_23263931.jpg
Power Mac G4 400、製造番号:M7641J/A、発売は2000年。既に7年が経過したmacが私のメインPCです。発売時のスペックをとりあえず・・・。
CPU:400MHz PowerPC G4
OS:Mac OS 9
システムバスクロック周波数:100MHz
標準メインメモリ:64MB(DIMM) / 1.5GB(最大)
HDD:約10GB Ultra ATA/66
ディスクドライブ:DVD-ROM

ささ、7年の歳月でこのmac、どのような変貌を遂げたのか、
これからのんびり公開しちゃいます。(多分購入は01年だと思うので実際は6年か・・・)


a0109476_23421164.jpg
それでは・・、今の「このmacについて」を表示すると、こんな感じです。購入当初にした事はメモリの増設、64+128+128と内臓タイプのMO増設。これはDVD-ROMの下に設置しています。そう言えば、購入当時はZipかMOが主流になりそうだったんだけどね。今やCDにDVD・・・、フロッピーをMOに移し変え、MOをCDに移し変え、次は何に移し変える事になるのだろうか?・・・。
そんな心配は置いといて、取りあえずこの状態が暫く続いていたのですが、OS X(V.10.4)Tiger の発売に合わせて80GのHDDを増設、メモリも64を抜いて128を4本刺しへと。OS Xと512MBと400MHzの関係が始まったのでした。そう、Leopardが発売されるまで・・・、そしてSONNET社のHPをみつけるまでは・・・。


a0109476_1173580.jpg
DVD-ROMの下がMO、分かりやすいように差し込んでいます。加賀電子(TAXAN)のYMO64Fという商品名で、このmacを購入後、初めて大掛かり(大袈裟ですが)な移植を体験しました。とは言え、もの凄く親切丁寧なマニュアルのお陰でさほど苦労も無く、一発で認識、作動させる事に成功しています。この頃のネット環境はISDNからADSLへ、そのADSLも高速化が進みだした時期で、DLするデータは以前にも増して大容量になっていくのでした。大体このmacのHDD、10Gな訳だし、ほっとくとあっという間に一杯になるってぇの!ホント、MOさんにはお世話になりました。それにしてもMOってこんなに書き込み・読み込み、遅かった?と今、改めて思うのです。私も、MOも頑張っていたんだなぁ~・・・、それでは加賀電子さんに敬意を表して画像をUPですぅ。


a0109476_11405261.jpgんっ、んん?・・おおっ、マジでっか~!?加賀電子のHPにリンクを張った後で、何気に覗いていたら、このMO、YMO64ってしっかりUPされてるわ。それもしっかり詳細ページまで・・・、でも「こちらの商品は販売終了になってます」って、どこまで親切なんだぁ~、加賀電子ぃぃぃ。

[PR]
by jintei_r34 | 2008-06-05 23:52 | mac