音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:デュラン・デュラン ( 6 ) タグの人気記事

a0109476_428742.jpg 今日は1981年にDuran Duranがリリースしたアルバム、「Duran Duran」(デビューアルバム、まんま、です)から3曲をちぇけらっ!
 って今更ですか〜のDuran Duranなんだけど・・・、以前2ndアルバム「Rio」に収録された "Hungry Like The Wolf" を紹介した時、ちょこっと触れていました。その時はリンクを貼った程度で、今回のブログ更新と合わせ、その部分は削除しています。
 最初はデビューシングルにもなる "Planet Earth" なんですが、今考えると不思議なんですよ。この曲、アメリカでは全くの不発です(芽が出るのは '83年に入ってから)。自国イギリス、UKチャートでも12位がビーク・ポジション・・・、それがここ日本でめっちゃんこウケる訳です。
 確かにMTV受けしたロックバンドって事なのですが、きっとレコード会社の宣伝マンが強力に売り込んだのかもしれません。
 結果、テクノ系の支持をえて、毎日パワー・プレイされてました。いや、まじ、凄かったですよ。あと、ボーカルのサイモン・ル・ボン、イケメン君ですからね~、女性の人気もあったような気がします。テクノ系の人たちのダンスって、そりゃ激しかったのです。一曲で汗、ダラダラ~って・・・、お疲れ様ですっ!

 さて同アルバムから2枚目のシングルカットは "Careless Memories" です。またまたテクノ系お兄様、お姉様を脱水症状へと誘う激しいナンバーでございます。

 最後に紹介するのは同アルバムからシングル・カットされた "Girls on Film" (邦題:グラビアの美少女)、後の "The Reflex" に通じるような曲です。これで少し息を整え、曲が終わったと同時に彼らはロッカーへと走り込むのです。もちろん、着替えと、お化粧直しです。ん〜テクノ系のお兄様、お姉様は大変なのでした。

 むむっ!?、このPVだけなんか、なんだかなぁ〜と思えるのは私だけか!?
 

[PR]
by jintei_R34 | 2013-01-06 04:53 | 今夜の一曲
a0109476_21544591.jpg 1982年のリリースで取り上げたDuran Duranですが、ヨーロッパと何故かこの極東の地では1981年、既に大ブレイクしていたんです。太平洋を越えたアメリカで盛り上がりを魅せるのは1983年以降の事です。
 それで今夜の一曲はこれです、Duran Duran。1stアルバムタイトルはその名も「Duran Duran」、81年リリースです。そしてデビューシングルにもなる" Planet Earth "なんですが、自国イギリス、UKチャートに12位まで上昇していきます。そしてここ日本ではめっちゃんこ、ウケる訳です。確かにMTV受けしたロックバンドって事なのですが、きっとレコード会社の宣伝マンが強力に売り込んだのかもしれません。
 結果、テクノ系の支持をえて、毎日パワー・プレイされてました。いや、まじ、凄かったですよ。あと、ボーカルのサイモン・ル・ボン、イケメン君ですからね~、女性の人気もあったような気がします。テクノ系のダンスって、そりゃ激しかったのです。一曲で汗、ダラダラ~って・・・、お疲れ様です。



 さて同アルバムから2枚目のシングルカットは"Careless Memories"です。またまたテクノ系お兄様、お姉様を脱水症状へと誘う激しいナンバーでございます。



 最後に同アルバムからシングル・カットされた"Girls on Film"(邦題:グラビアの美少女)、後の"The Reflex"に通じるような曲です。これで少し息を整え、曲が終わったと同時に彼らはロッカーへと走り込むのです。もちろん、着替えと、お化粧直しです。



 恐るべしデュラン・デュラン、いやテクノ族か・・・。


[PR]
by jintei_r34 | 2011-02-22 22:06 | 今夜の一曲
a0109476_2311685.jpg 1981年の"プラネット・アース"でデビューしたデュラン・デュラン、以後アルバム「デュラン・デュラン」、「リオ」、「セヴン&ザ・ラグド・タイガー」をリリースし、全てベスト10入(英・米共に)する人気を保ちながら、1984年にライブアルバム「Arena」をリリースします。
 このアルバムもイギリス6位、アメリカでは4位と凄い事になってます。今夜の一曲はこのアルバムからシングルカットされた"The Wild Boys"を紹介します。
 "The Wild Boys"、Billboard-Hot100は2位、UKも2位とやっぱり売れました。当然お店でもビンビンに回る訳です。彼らの曲作りも良いですよね〜、びったりど真ん中って感じです。
 マハラジャ(麻布店)なんかがオープンして、いよいよ大衆化しちゃう頃ですからね〜。ダンスもとりあえずステップ(?)踏んでいればOKな訳だったし、知ってる曲がかかれば大盛り上がり・・・。




[PR]
by jintei_r34 | 2011-01-28 23:36 | 今夜の一曲
a0109476_20562236.jpg 今夜の一曲は1982年のリリースで紹介したDuran Duranを。
 1983年11月、アルバム「Seven and the Ragged Tiger」をリリース。満を持してジングル・カットされた"The Reflex"が翌年4月にリリースされます。既に世界(ヨーロッパ)レベルで人気を得ていた彼らですが、この曲で遂にアメリカBillboard-Hot100で1位を獲得するに至ります。1年を通しての年間チャートランクも16位と、セールス的にも大成功を収めた年となりました。
 そんなもんで、フロアでも回る回る! みんなも踊る踊るっ。単純にステップを踏める曲はやっぱり大人気! 初心者さん大歓迎な曲なのでした。
 さてこのdisco人気、私の通っていたお店は絶頂期、お店はビルの8Fにあったのですが4F位まで階段に列が(これ以降は入店できる可能性が無いので並ばなかった)、平気で2時間待ち、3時間待ちとか・・・(汗)。そしてあちこちに中・大型店の出店が始まっていきます。



[PR]
by jintei_r34 | 2010-12-15 21:28 | 今夜の一曲
a0109476_1994723.jpg  今夜の一曲は1983年に入り、いよいよアメリカでもブレイクしたDuran Duran
 彼らが '83年にリリースした8枚目のシングル、 "Is There Something I Should Know?" は8月Billboard Hot 100に8月第1週に4位。
 随分と時間が掛かってしまいましたが、その後の勢いはそりゃ凄い事に。この年(11月)リリースされたアルバム「Seven and the Ragged Tiger」からシングルカットされた "The Reflex" はBillboard-Hot100で遂に1位、'84年年間ランクでも16位と確固たる地位を築いてしまいました。
 日本では前曲がCMに使われていましたね。そんな訳で、この曲も大人気。とにかく夢中で踊ってる方々がいっぱいなのでした。
 いよいよフロアで踊るスタイルも様代わりを初めてきた頃です。Funkyなお兄様達はブレイクに移行したり、80年前後の曲が回るのを待ったりと混迷深まった年なのでした。

 この曲、当初はシングルリリースのみで、アルバムには収録されていませんでした。めっちゃんこヒットしちゃたもんだから、後にこのアルバムに追加収録しちゃたようです。UKチャートは1位だし、Billboard Hot 100にも4位(米国でベスト10以内にチャートインするのは "Hungry Like the Wolf" 以来)。
 "Union of the Snake" はアルバムからのシングルカットです。そして "Is There Something I Should Know?" の後にリリースされました。こちらはUKチャート3位、そしてBillboard Hot 100では3位までランクを上げてます。UKサウンドがいよいよ全米を席巻していくって感じですね。


[PR]
by jintei_r34 | 2010-11-24 23:54 | 今夜の一曲
a0109476_23455774.jpg 今夜の一曲はDuran Duran"Hungry Like The Wolf" を紹介いたしましょう。
 ん? 今更Duran Duran・・・という気もするのですが、このグループがアメリカのチャートに登場するのは1983年に入ってからなのです。でも '81年には既に彼らの曲、フロアに流れていたんですけどね〜、それもかなり熱狂的に。
 バンドは '78年英国バーミンガムで結成。 '81年のデビューまでメンバーがなかなか固定しなかったそうです。今回の "Hungry Like The Wolf" は2ndアルバム「Rio」( '82リリース)に収録、2枚目のシングルカット曲です(1枚目 "My Own Way" はアルバムリリース前に発売)。
 "Planet Earth" ( '81年リリース)からのファンは多く、この曲も回るとフロアは興奮気味だったような・・・。
 米国Billboard-Hot100に1983年3月に3位まで上がって行きました。その後も人気を保ち続け、年間では17位になってます。既にワールド・ツアーも行っていたDuran Duranですが、アメリカでブレイクするのは翌年の事です。


[PR]
by jintei_r34 | 2010-11-04 00:32 | 今夜の一曲