音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ジョージ・デューク ( 2 ) タグの人気記事

 今夜の一曲はGeorge Duke、1982年にリリースしたアルバム「Dream On」、その冒頭を飾る "Shine On" をちぇけらっ!
 以前に1983年リリースアルバム「Guardian Of The Light」を紹介していますが、discoフリークにはやはり、この曲でキマりでしょう!
 はい、当時連日連夜のパワー・プレイでした。常連さんはもちろん、たまに行ってた人でも、この曲の洗礼は受けている筈です。ここ、極東のdiscoを熱〜くさせた一曲です。これでフロアに出てこないヤツは居ないっ、という位人気の曲でございます。
 George Duke、本来はジャズ・ピアニストなのですが '70年以降、クインシーおじさんのグループに参加しちゃったもんだから '80年代はFunkyな路線を突っ走ってしまいます。結果的には良しっ! だったのかも。未だ健在でプレイし続けております。
 そしてもう一曲、前年にStanley Clarke & George Dukeとして、アルバム「Clarke Duke Project」をリリースしていて、こちらは思いっきり、ジャズ・フュージョン系なのですが、シングルリリースされた "Sweet Baby" はタイトル通り、甘~~~い、ナンバーでございます。チークタイムではなかったけれど、お姉様達が緩めにスイング出来て、尚かつ狼少年達は声をかけやすい曲なのでございました。
 この曲で仲良くなれないと、今晩のチークは抜きっ! という曲のイメージとは真逆な、とっても残酷な結果が待ち受けるのでありました・・・(お~、怖っ)。


[PR]
by jintei_R34 | 2013-01-09 23:27 | 今夜の一曲
a0109476_22461648.jpg 今夜の一曲は、少なからず腰に効きます。George Duke氏、1983年リリースのアルバム「Guardian Of The Light」から2曲をちぇけらっ!
 このアルバム、邦題は「ライト・メッセージ」となっていて全編を通して一つのストーリーを構成しているそうな。当時は "ミュージカル・ファンタジー" と呼んでいたそうな。
 でも曲は、くぅーーーっFunky〜!なんです。そしてBassはあの!、そうあの人、チョッパーの申し子、ルイス・ジョンソンが担当しているんです。もうこれだけで腰がカックンカックンするってもんです!
 最初は "Reach Out" 、ライブ・バージョンでルイスのベースがしっかり見られます!ええ、もうそりゃ腰に媚薬って感じです。
 次は "Silly Fightin" 、こちらもグイグイ腰、肩がはいりまくりです。これで入れなきゃ何で入れる!?
 ノリの良いリズムに軽くスイングもありです。はい、どなた様も思いっきりdiscoを楽しめる仕上がりとなっています!





[PR]
by jintei_r34 | 2010-11-05 23:09 | 今夜の一曲