音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0109476_19385138.jpg 今夜の一曲は思いっきり遡った前回のテンプテーションズに続いてThe Supremes、1965年のNo.1ヒット曲です。 "Stop! In the Name of Love" はフリがついていた筈・・・。フリはすっかり忘れてしまいましたが、行き初めの頃は確か回っていました(毎回って程ではありませんでしたが)。でもカヴァーしているアーティストも多いし、はたしてThe Supremesのものだったのかが分からないのです。
 この頃のDiana Rossもめちゃんこ良いですね!1961年にモータウンと契約、独立する1969年まで、ヒット曲を連発してたようです(はい、この頃のことは分かりましぇんっ!)
 ちなみにBillboard Hot 100は1位、同R&Bチャートは2位、UKチャートでも6位と、海外でもブレイクしていたみたいです。


そしてもう1曲、The Supremes初の全米No.1ソングは "Where Did Our Love Go"(邦題:愛はどこへ行ったの) 、1964年のリリースです。


 オリジナルで踊ってた人って、既に60歳半ばとか70歳になってるのかなぁ・・・。

[PR]
by jintei_R34 | 2011-11-19 19:45 | 今夜の一曲
a0109476_23464727.jpg 今夜の一曲は先日紹介したホール&オーツ、彼等が憧れていたグループ、The Temptationsの曲を紹介しましょう。
 あまりにヒット曲が有りすぎて迷うのですが、とにかくこれは外せない・・・、1964年にリリースされた "My Girl" 、後に一体どれだけのアーティストがカバーしたことか!もちろんBillboard Hot 100、同R&Bチャート共に1位になっています。名曲中の名曲ですよね~、CMやTV番組でも度々使われていて、今でも耳にいたします。
 次は1970年にリリースされた "Ball of Confusion" 、Billboard Hot 100は3位、そして同R&Bチャートは2位にランクインしたこの曲は後にデュラン・デュランがカヴァーしています。
 もう一曲、"Just My Imagination" 、こちらはBillboard Hot 100、同R&Bチャート共に1位に輝きました。そして後にローリング・ストーンズがカヴァーしています。
 彼等の楽曲って、ジャンルを問わずたくさんのアーティストに影響を与えたんですね、凄い方々です。そして何よりも驚くのは未だにこのグループは健在であること(もちろん、メンバーチェンジはしています)なんです!ハーレル~ヤ~!!!






 残念ながらこれらの曲で踊ったという記憶はございません。当然と言えば当然なのですが、リバイバルとかもなかったような・・・、この頃ってバリバリの振り付きだったんでしょうか?

[PR]
by jintei_R34 | 2011-11-17 23:51 | 今夜の一曲
a0109476_2321253.jpg 今夜の一曲はHall & Oates、1984年にリリースされたアルバム「Big Bam Boom」からチョイスです。
 このアルバムから最初にシングルカットされた "Out of Touch" はBillboard Hot 100では1位、同Hot Black Singlesは24位、同Hot Adult Contemporary Tracksは8位、同Hot Dance Club Playは1位、そして同Hot Mainstream Rock Tracksでも18位とジャンルの垣根を越えてブレイク! UKチャートにも48位と奮闘しています。
 R&Bやソウルミュージックを白人が歌う、ブルー・アイド・ソウルというジャンルで成功した二人(ワム!の二人も1stアルバムでは十二分に感じることが出来ます)、翌年の1885年にはライブエイドに出演し憧れのテンプテーションズエディ・ケンドリックスデヴィッド・ラフィンと共演を果たします。
 う~ん、この曲もバリバリ回ってました。当然ですがフロアは満員状態です。相変わらず通路でスイングする人達が・・・手に持っているグラス、零さないようにね!


 1983年には「Rock 'n' Soul: Part 1」(ベストと新曲)というアルバムをリリースしています。こちらに収録されている "Adult Education" も良い~感じです。Billboard Hot 100は8位に、同Hot Dance Club Playは21位にランクインしています。


 アルバム「Big Bam Boom」から翌年にリリースされる "Method of Modern Love" 、そして「H2O」から'83年にリリースされた "Family Man" はまた別の機会に紹介いたします。どちらも良い~~~んです!

[PR]
by jintei_R34 | 2011-11-12 23:27 | 今夜の一曲
a0109476_20511867.jpg 今日は・・・めちゃんこ遡って1966年、The Mamas & the Papasがリリースしたアルバム「If You Can Believe Your Eyes and Ears」から "California Dreamin'" をupしてみましょう。
 ん~、これ聴いた気がしています。ただママス&パパスだったのかが分かりかねるのですが・・・。お店に通うようになったのは1979年以降なので、もしかすると他のアーティストがカヴァーしていたのかもしれません(実際調べてみるとかなりの数のアーティストやDJが出しているみたい)。でもこの声のような気がします。
 この曲の収録時間は2分と41秒、12インチを検索したのですが見つかりません。オリジナルで踊るにはあまりに短すぎるし・・・。
 ちなみにこの曲は先行シングル(デビューシングル)として前年の11月にリリースされています。全米4位、UKチャート23位、そしてアルバムチャートBillboard 200では、1位という快挙だったようです。


 この曲で踊ったって人・・・いるかなぁ。何か知っている事があれば教えてください m(_ _)m

[PR]
by jintei_R34 | 2011-11-12 20:53 | 今夜の一曲

山下達郎 RIDE ON TIME

a0109476_23552442.jpg 今夜の一曲はジャケットを見れば一目瞭然! つか本人が写っている貴重なアルバム「RIDE ON TIME」から
 山下達郎さん、通算5枚目のスタジオは1980年のリリースです。
 実は78年にリリースしたアルバム「GO AHEAD!」に収録されていた "BOMBER" という曲が大阪のdiscoで人気が出たらしく、全国ヒットの兆しが見え初めていたのです。
 で、ホップ、ステップ、ジャンプにあたるこのアルバム、マクセルのCFに採用された同タイトル曲 "RIDE ON TIME" で一気に全国区へと狼煙をあげたのでした。
 この曲、後に(と言っても2003年と随分先です)ドラマ「GOOD LUCK」の主題歌にもなって話題に! そしてこの曲は大阪のみならず、ほぼ全国のdiscoでぎゅんぎゅん回る事になったのです。いやぁ、これ、リアルタイムでフロアで聴きました。つか、踊ってました。
 このアルバムに収録されている "夏への扉" 、実はアメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインが1956年に発表したSF小説(同タイトルです)を題材にしています。これ、読みましたが、面白いです。かなり分厚いですが一気に読破! また猫好きな方なら更に楽しめる仕上がりとなっています。曲を聴いてから読むと謎が解き明かされるしかけがまた良いんですっ!

 アルバム収録曲
1. いつか
2. DAYDREAM
3. SILENT SCREAMER
4. RIDE ON TIME(アルバム・ヴァージョン)
5. 夏への扉
6. MY SUGAR BABE
7. RAINY DAY
8. 雲のゆくえに
9. おやすみ
10. RIDE ON TIME(シングル・ヴァージョン)
11. INTERLUDE I(未発表)
12. INTERLUDE II(未発表)
13. MY SUGAR BABE(TV用インスト・ヴァージョン 未発表)


 "RIDE ON TIME" 、「GOOD LUCK」のエンディングより。


 "夏への扉"

[PR]
by jintei_R34 | 2011-11-06 00:06 | j-pop