音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー

<   2010年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

a0109476_22101793.jpg 今日紹介する曲はまだミラーボールがまぶしかった1980年、イギリスのバンド、Liquid Gold がリリースした "Dance Yourself Dizzy" (邦題:今宵ダンスで)です。
 1980年~81年、そして81年から82年には "Don't Panic" が大ブレイクのLiquid Goldです。どちらもマジノリノリのダンスチューンで彼らの曲がプレイされると、ホールは満員御礼、身動きが取れない程でした(良いのかそれで)。まだdiscoデビュー間もない、ちょっとシャイな男の子、女の子をも引きずり出してしまう、超強力な曲なのでした。
 今回ビデオを幾つか観てみたのですが、ドラマーのお兄さん、どれもパンツ一丁で登場です。そして何故か間奏部分で、パイを顔面に受けてしまうのですが何か意味があったのだろうか?謎です。
 アメリカではヒットしたかどうかは不明で、ビルボードに載った形跡もないみたい。この曲はイギリスから大陸を超えて日本へと上陸してきたのだろうか?、またこの頃からCandy-Popというジャンル(もちろん短命です)が発生するのですが、彼らの曲をその枠にくくる人もいるようです。私的には違うと思うのだけど・・・。このCandy-Popについては強力なアーティストを後々紹介致します←結構期待しちゃって良いです。


[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-30 22:29 | 今夜の一曲

Disco Nights BaBe

a0109476_24748.jpg 元気出していこーっ(残念だったね、ニッポン代表)!という事で今夜の一曲は大好きな、大好きなアイドルだったBABEでいきましょう。
 デビュー曲は "GIVE ME UP" (2月リリース)、Michael Fortunatiのカヴァー曲でした。いや、これはマジで本家より人気があった気がします。つか、アレンジも断然こっちの方が良いし、なんてたって元気だし!
 そして2ndシングル "I Don't Know" は月9の主題歌にもなってまたまたブレイク。その年の暮れ、日本レコード大賞新人賞、FNS歌謡祭最優秀新人賞等、新人賞とつく賞は総なめの彼女達でした。
 活動期間3年足らずでしたが、リリースした曲にはみ~んな元気をもらった筈。
 時はバブル、誰もが明るい未来(?)を思い描いていた時代だったんだよね。
 デビュー曲 "GIVE ME UP" は今でも駅まで歩いている時に "Give Me Up Wow、Wo、Wo、Wow~♪" って口ずさんでしまいまする・・・。

 そして "I Don't Know" 、この曲も歩幅が広くなりそうだね~、詞も良いっす!元気出ちゃうでしょ、男子!


 彼女達の後に出てきたのがWinkだねぇ~・・・、彼女達もヒット曲、かなり放っています。

[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-30 02:27 | 今夜の一曲

Disco Nights ノーランズ

a0109476_2385595.jpg 1980年、The Nolansがリリースした "Gotta Pull Myself Together" (邦題:恋のハッピーデイト)が今夜の一曲です。
 実はまたまた天の邪鬼な訳で、多分ノーランズと言えば "I'm in the Mood for Dancing" (邦題:ダンシング・シスター)だろ? という声も聞かれそうなのですが・・・。
 実はこの頃、キャンディー・ポップという一部(?)のdiscoで流行ったジャンルがあったのです。
 で、私が通っていたdiscoではこの手の曲がかかると必ずフロアに出てくる2人組の女の子がいたのですね。
 それで彼女達、衣装は今で言うゴスロリだったり、メイド風であったり、更にこの女の子達ときたら・・・、めっちゃんこ、かわゆす〜♪なのです。私がレコード会社のスカウトマン、いやCanCanのスカウトマンだったら、絶対放ってはおかないっ!って程でした。う〜ん、だんだん私の遊んで居た場所がバレてきそうな気配です。
 そしてこの "恋のハッピーデート"石野真子さんがカヴァーいたしました。こちらもめっちゃんこ、かわゆす〜♪だったんです。


[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-28 23:29 | 今夜の一曲

Disco Nights バナナラマ

a0109476_048013.jpg 今夜の一曲はBananarama、1987年リリースの「Wow」から "I Heard A Rumour" やっちゃいますか?。
 世はハイエナジー・サウンド全盛となっちゃってます。discoで遊ぶというのが普通になってた頃ですね〜、逆に私の足は少しずつ遠のいていた訳で。
 Bananaramaですが、この曲の1年前にリリースした "Venus" 、これもなかなかノリの良〜い曲でした。
 この曲はShocking Blueの曲をカヴァーしたのですが、なかなか良い感じに仕上がってます。
 ショッキング・ブルーをカヴァーしたバナナラマ、そして更にそれをカヴァーしたのが長山洋子さんです、めちゃんこかわゆすーーー!。
 バナナラマをカヴァーした日本のアーティストさんは他にもいるんだけど、それはまた後ほど。

 じゃ "Venus" もやっとく?

 元歌はShocking Blue!

 トリは長山洋子ちゃん・・・良いのか!?



[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-28 01:33 | 今夜の一曲
a0109476_20484936.jpg やっと一週間が終わったと思える、今週なのです。全てはニッポン代表の頑張りのお陰です。
 ハイテンションで過ぎた一週間の労をねぎらうのは1980年の大・大・大ヒット曲です。discoでは迷える子羊たち(?)の胸をときめかしました。
 Barbra Streisandさんの "Woman in Love" はチークタイムで大活躍。一度チークタイムに使われると、かなりの期間回りますからね〜、翌年以降も何度となく耳にするのでした。
 収録されているアルバム「GUILTY」も売れに売れ、バーブラ・ストライサンドさん自身最大のヒット・アルバムになりました。このアルバムでグラミー賞も受賞しちゃってます。
 プロデュースはジャケットに写っている方、ビー・ジーズバリー・ギブさんですが、1曲目、アルバムと同タイトルの "GUILTY" ではデュエットで参加しています。
 ビー・ジーズと言えば「サタデイーナイト・フィーバー」なんだけど、この頃の僕はまだまだ洟垂れ小僧なのでした。

 "GUILTY"、追加でupでございます。


[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-26 21:17 | 今夜の一曲
a0109476_21502040.jpg 予選敗退の下馬評を見事に覆し、天晴れ!予選突破を飾った日本代表。今朝、狂喜乱舞した方も少なくない筈(私も吠えてました。裸にはならなかったですよ)。そんな気分にもうぴったんこな今日の一曲は文句なしでEarth Wind & Fireのこの曲でしょう。
 "Boogie wonderland" は1979年リリースの黙示録(I am が原題)に収録されていますが、シングルリリースは前年です。discoに行った事の無い人だって知っている、サッカーに詳しくない人も飛び上がったように、定番中の定番、discoの王道ですっ。
 "Boogie wonderland"、バックコーラスにThe Emotionsが参加しています。彼女たちの "Best Of My Love" もまた、discoフリークにはたまらない曲なのであります。


[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-25 22:18 | 今夜の一曲
a0109476_2128111.jpg 何も洋楽だけdiscoで流れていた訳ではありません。まだかまだかお待ちの方々、本当にお待たせいたしました。今夜はアン・ルイスさんの"恋のブギ・ウギ・トレイン"です。
 1979年リリースですが、翌年までは各discoで回っていたはず。"英語バージョン"も後からリリースされたし。この曲、詩は吉田美奈子さん、曲は山下達郎の作品で、この二人が組んだ曲はそれはそれは最強なのです。バック・コーラスもこの二人がやっちゃっているという豪華版の"恋のブギ・ウギ・トレイン"なのです。
 英語バージョンは歌だけを入れ替えたようです。オケが日本語のと同じに聞こえる。コーラスを少し強調してる分だけ、演奏時間がオリジナルよりすこ〜し長いです。
 歌謡曲もかなりdiscoミュージックを意識し始めていた(そりゃ売れるんだもの)頃で西城秀樹さんの"ヤングマン(YMCA)"、郷ひろみさんのの"セクシー・ユー(モンロー・ウォーク)"なんかもグルグル回ってました。忘れてた! 沢田研二さんの"TOKIO"とか!
 当時きっとレコード会社の宣伝マンがDJにプッシュしてたんだろうなぁ・・・。

[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-22 22:03 | 今夜の一曲
a0109476_2218722.jpg 今日紹介する曲はAMII STEWART嬢の >"Knock on Wood" です。このアーティスト名と曲名を知っているあなた、相当遊んでいた筈。そして曲を聴いて思い出したあなた、ほぼ私と同年代です。
 リリースは1979年のようですが、discoではかな〜り長い期間回されていたと思います。80年デビューの私でさえ、暫く聴いて(踊って)いました。
 なんたってノリノリのハデハデですから、ここ一番盛り上げよって時には必ず使われていました。もう、思いっきり汗かいてね~という感じですね。
 またAmii嬢、ヒット曲も多数です。中でも "Paradise Bird" はチーク・タイムでどんだけ~って程かかっていました(この曲、結構好きだったんです)。
 6月~9月位ってdiscoって暑い訳ですよ。勿論空調はしっかり完備されているんだけど、フロアは熱気でもの凄い。で、こんなビートにのって踊ってしまうんだからほんとに汗がダラダラ・・・。この時期、着替えを持って行くのは当然の事だったし、お姉様達は何度もメイクをしに行くのでした。いや~パワー全開にしてくれるごっつい曲です。
 曲も濃いけど、化粧も濃いっ!、PVでじっくりご堪能あれ。

[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-21 22:41 | 今夜の一曲
a0109476_1114164.jpg 今夜の一曲は、凄い奴らです。STARS ON 45が1981年にリリースした "ショッキング・ビートルズ" はそりゃガンガンかかってました。初めて聴いたときは、ビートルズの曲をつなぎ合わせたと思っていたのですが、ぬわんと!彼ら(スターズ・オン、オランダのユニット)が歌って演奏していたというのは後になって知った事なのです。それにしても声、似てます。似すぎてま~す。
 なんか世界的に大ヒットしたようでアメリカではStars On 45、イギリスではStarsound、ここ日本ではスターズ・オンと、ユニット名も国によって違うのも珍しい。
 ビートルズの曲をしっかりdisco風に味付け(ちょっとチープ感有りですが)しちっゃて、オリジナルの方を聴くと逆にクラップが無くて物足りないと思ってしまったり。とにかくあっちのdisco、こっちのdisco、どっちもそっちも・・・席捲していました。な~んか、妙にファンキーしてますよね、これ。後にアバスティービー・ワンダーバージョン等も出してます(勢いってヤツは恐ろしい)。
 ちなみに "ショッキング・ビートルズ" は邦題、"Stars On 45 (US Version)" が正式らしいです。


[PR]
by jintei_r34 | 2010-06-20 01:31 | 今夜の一曲
a0109476_0153234.jpg 今夜紹介する曲は、そりゃもう、大騒ぎ。回ればフロアに人が溢れかえり、一斉にラインダンスに!という「やっちゃって~」状態になった曲です。Dan Hartman"Relight My Fire" 、リリースは1979年の暮れ頃かな。Billboard-Danceチャートでは1980年、1月12日付で1位を記録しています。
 勢いは当然こちら日本のdiscoにも押しよせて、どのお店でも思いっきりプレイしていました。
 通っていたお店では、年に1度コンテストがあり、優勝者にはニューヨーク(DISCO巡り)旅行券(ちなみにDJ同伴)というご褒美、まだ卒業旅行なんて言葉も無い時代です。
 '80年か翌 '81年にこの曲が課題曲のひとつになった事があったのです。DANさん、他にも "Instant Replay" ('78年10月リリース)というヒット曲(当時通っていた人であれば聴くとすぐに思い出す筈)も出してます。こちらも "Relight My Fire" 同様、ノリノリ~な曲に仕上がってます。
 1993年にはTake Thatがカヴァーして全英1位を獲得してるんですねぇ~。こちらもUPされているので簡単に探せると思います。
 う〜ん、いよいよお尻がムズムズです。水曜日ははディアナに行ってこようかな・・・。


[PR]
by JIntei_r34 | 2010-06-18 00:47 | 今夜の一曲