音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今夜の一曲 ボニーM

a0109476_0303697.jpg 今日の一曲はクラウディア・バリー絡みで行きましょう。彼女が見切りをつけたグループ、Boney M。歌える(?)ボーカリストを2名配した新生Boney M(ん? 他の2名はやっぱり口パク!?)ですが、クラウディア・バリーがスマッシュヒットを飛ばした1978年に彼等も最大のヒットを飛ばします。
 この年にリリースされたアルバム、「Nightflight to Venus」から2曲、紹介しましょう。
 一曲目はそりゃフロアを賑わせた(筈)"Rasputin"(邦題:怪僧ラスプーチン)。お店に出入りするようになった'79年の後半でも、頻繁に回っていたし、ノンジャンル系のフロアではコミカルに踊っていた人がかなりいたと記憶しています。まぁ、確かにキワモノ的な楽曲だとは思うけれど、場を盛り上げる、楽しくさせる曲として重宝していたのかも。
 彼等のお膝元ドイツ、そしてオーストリアでは1位、UK、オランダでは2位を記録しています。


 彼等最大のヒット曲となったのは"Rivers of Babylon"(邦題:バビロンの河)、UKをはじめ全ヨーロッパで1位、悲願(?)のBillboard Hot 100に30位で初ランクイン。彼等の代表曲となりました。



[PR]
by jintei_r34 | 2011-08-07 00:33 | 今夜の一曲