音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今夜の一曲 パッセージ

 以前、Brothers Johnson"Stomp!"を紹介しましたが、そのBrothers Johnsonの弟の方、チョッパー・ベースでバシバシしちゃうLouisが奥さんのValerieとBrothers Johnsonでパーカッションを担当しているRichard Heathと組んだユニット、Passageが1981年にリリースしたアルバム「Passage」から今日は"Power"をチョイスします(リリースしたアルバムはこれだけのようですが)。
 この"Power"という曲は、ブラコン大好きDJならきっと思いっきり回していた筈です。もちろん、私が通っていたお店では、きょ~う力に回っていました。ま、なんたってLouis Johsonですから・・・。でもこの曲はそんなハデなチョッパーはしてないんです。なんか流暢にやってません? という感じが、実はとっても良い感じでスイング出来ちゃうのでした。
 このアルバム、AOR路線というか、耳障りの良いブラック・フュージョンを意識して作成されたアルバムのようです。ちょいとググってみたら「コンテンポラリー・ゴスペル・ユニット」とか言うらしいです。

 そんな訳で、その「コンテンポラリー・・・」らしいと思われる曲を一曲、ピックアップしてみましょう。アルバム、2曲目に収録されている"You Can't Be Livin' "でございます。

[PR]
by jintei_r34 | 2011-04-20 23:08 | 今夜の一曲