音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今夜の一曲 キッド・クレオール&ザ・ココナッツ

a0109476_21414827.jpg 今夜の一曲はR40世代にはきっと耳に残っている(筈)曲を。
 Kid Creole & the Coconuts"Don't take my coconuts"は80年代初期、ニッカ(今はサントリーに吸収)ウィスキー・ブラック50のCMに使われました。
 そのKid Creole & the Coconutsが1982年にリリースしたアルバム「Tropical Gangsters」から2曲をピックアップ。ファンキーなんだけど、ラテン系、トロピカルな香りを漂わせてやっちゃってます。それが当時のdisco musicにぴったりとハマっていくんですよ。バンドの中心、オーガスト・ダーネル(キッド・クレオール)氏。彼はハイチ生まれ、ブロンクス(ニューヨーク)育ち・・・なるほど、音楽には美味しい環境だったんですね。
 まず一曲目は"Stool Pigeon"、アメリカではほどほど、でもイギリスでブレイクいたします。この頃、日本のdiscoはイギリスでヒットした曲が割と回されていたので、この曲も良い感じで回ってたような。
 そして二曲目、"Annie, I'm Not Your Daddy"。この曲もやっぱり本国よりもイギリスでブレイク、UKチャートでなんと2位まで駆け上がったのです。うんうん、どちらもグルーヴ感ビシバシきてますよね。こういう曲を聴くと、また水曜日って気になるんです(汗)。



 2曲目のPV、店内のモニターで観たような気もするし、この曲の記憶の方が強く残ってます。



[PR]
by jintei_r34 | 2011-02-26 22:03 | 今夜の一曲