音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Disco Nights アース・ウィンド・アンド・ファイアー

a0109476_2321613.jpg 今夜は大御所、Earth, Wind & Fireの場合はどうだった? という感じでザクっと見てみましょう。
 活動は1970年前後頃から始めているようです。そして '75年にリリースされたアルバム「That's the Way of the World」からシングルカットされた "Shining Star" がBillboard-Hot100で初の1位、年間チャートも6位に、一躍トップグルーブに躍り出ます。はい、腰に効くファンキーなナンバーですね。映画「サタデー・ナイト・フィーバー」公開以前の楽曲です。
 公開後、1978年にリリースされた二つのシングル、 "September" (Billboard-Hot100-8位)と以前紹介した "Boogie Wonderland" (Billboard-Hot100-6位)は、誰もが知る彼らの代表曲となりました。なんたってホーンセクションが彼らの持ち味ですよね〜。
 そして '81年リリースアルバム「Raise! 」からdiscoフリーク、いやいやその枠を遙かに超えて知れ渡る "Let's Groove" (Billboard-Hot100-3位)がリリースされます。
 どのコンピアルバムをみても必ず収録されているdisco(club)のスタンダード曲になりました。しかし、彼らもこの辺りから失速し始めます。
  '83年リリースアルバム「Electric Universe」(画像)では遂に彼らの真骨頂とも言うべき、ホーンセクションを捨て去り、エレクトリック・サウンド(打ち込みって奴)に走っていきます 。
 シングルカットされた "Magnetic" は久々のスマッシュ・ヒット(微妙ですが)となりますが、その後彼らは活動を休止することに・・・。

 ん〜やっぱサーファーの血が騒ぎます・・・。そして賛否両論、"Magnetic"


[PR]
by jintei_r34 | 2010-11-10 23:57 | 今夜の一曲