音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Disco Nights デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ

a0109476_22121782.jpg 1983年ってアメリカのチャートを見ると百花繚乱っていうのか、凄いのですよ。何でもありですか?、というか音楽の幅が一気に広がっていったような気がします。そして当然discoも商売である以上、客を呼ばなきゃいけないし、それにはヒットチャートを賑わしている曲を回さないとダメですよね〜。
 幸いにして私の通っていたdiscoは前も述べたとおり、ホールが2つ。ノンジャンルとR&B系に分かれていたので、上手に二つを行き来して楽しんでいました。
 さて、今夜の一曲はDexys Midnight Runners(デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ)の2ndアルバム( '82年リリース)「Too-Rye-Ay」(邦題:オンナの涙はワザモンだ<既に意味不明です!)に収録されている "Come On Eileen" でいきましょう!
 本国イギリスでは、'82年の8月にヒットチャートで1位になりました。遅れること8ヶ月、アメリカBillboard-Hot100 では'83年の4月に1位を獲得です。その後も奮闘し、年間ランク、13位というメガヒットとなりました。
 どう踊れ、言うねん?、とまでは申しませんが・・・、この曲が回りだすと別のフロアに移動しちゃいました。決してこの曲がダメだという意味ではないのですよ、念の為。

 '83年 Billboard年間チャート11位の "Do You Really Want To Hurt Me" (邦題:君は完璧さ)、Culture Club
15位の "She Works Hard For The Money" (邦題:情熱物語)、Donna Summer嬢は以前、取り上げています。

[PR]
by jintei_r34 | 2010-11-02 23:05 | 今夜の一曲