音楽(disco music)と映画。そしてmac、車ネタはマツダ車(ロータリー)中心に


by jintei_r34
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Disco Nights ライオネル・リッチー&ダイアナ・ロス

a0109476_2055515.jpg 今日紹介する曲はチークタイムの王道、1981年にリリースされた "Endless Love" です。
 "愛と青春の旅立ち" のように、大物アーティスト同士のデュエットの先駆けになった曲です。コモドアーズで実力、人気をつけてきたLionel Richieをソロデビューさせようと模索していたレコード会社。
 その彼が映画の主題歌用に書き上げた曲はデュエット向き、という事で会社は契約を解除したばかりのDiana Ross嬢に打診。快く(?)快諾した彼女とのデュエットがここに成立したのでした。ちなみにこのレーベルはあのモータウンでございます。
 曲はもう文句なしです、ライオネルダイアナのハーモニーも鳥肌ものです。今でも結婚式には使われてますよね~、80年代最大のラブ・バラードでございます。
 Billboard-Hot100、同R&B、同A/Cともにぶっちぎりの1位です、それも2ヶ月もの間。そして年間ランクも2位、一年中 "Endless Love" な状態だったのか(ちなみに1位はキム・カーンズの "ベティ・デイバスの瞳") ・・・。
 この曲がラストにかかった日には・・・フロアには曲に合わせて揺れるお二人様。完全にブルック・シールズマーティン・ヒューイットになってます。フロアも熱かったのですが、店内に設置されていたモニターには映画のシーンが・・・、う~む、こちらも熱いような。
 ちなみにこの映画でトム・クルーズが映画デビューを果たしたそうな。それにしてもブルック・シールズ、めっちゃんこ、可愛かぁ~・・・。



[PR]
by jintei_r34 | 2010-08-09 00:40 | 今夜の一曲